前頭部の脱毛の原因とは

前頭部の脱毛、いわゆるM字脱毛の正体は男性型脱毛症です。脱毛症にはいくつかの種類があり、原因と対処法が異なります。自分の脱毛症はどのタイプなのかを判断し適切な処置をする必要があります。この場合、効果的な脱毛治療薬としてデュタスがあります。

ところで脱毛対策で、薬を使わずにできる方法で簡単な方法として、頭皮マッサージがあります。しかしこの方法は頭皮の血行不良が原因でおきる脱毛症には効果がありますが、男性型脱毛症にはあまり効果は期待できません。男性型脱毛症の場合、体質による要素が大きいのです。

では男性型脱毛症とはどのようなものなのでしょうか。男性ホルモン自体は悪くないのですが、体内に存在する酵素のなかに5αリダクターゼがあります。これが男性ホルモンと作用してジヒドロテストステロンという物質を作り出します。ジヒドロテストステロンが問題の物質で毛乳頭細胞にある受容体と結合し髪の毛の成長を止めてしまいます。髪の毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあるのですが、成長してくる毛がほとんど成長することなく抜けてしまい、再生される毛より抜けていく毛の方が多いため、全体の髪の毛が少なくなっていきます。男性型脱毛症で前頭部の脱毛が顕著になるのは、場所によってジヒドロテストステロンからではないかと考えられています。

デュタスは男性型脱毛症に効果がある薬です。前頭部の脱毛に効果があります。この薬はジヒドロテストステロンを生成するときに必要な5αリダクターゼの働きを阻害する働きがあります。デュタスはアボダードというイギリスの製薬会社が販売している薬のジェネリック薬です。そのため安く購入できることで人気の高い薬です。