前頭部の脱毛にデュタスが効く!

前頭部をはじめとして、男性の頭皮が薄くなってしまう原因のひとつとして男性型脱毛症があり、男性ホルモンが原因として起きるものと考えられています。
男性型脱毛症であるAGAの症状が起きているときには、脱毛を引き起こしてしまう5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンに影響を与えるために、DHTが生成されることによって薄毛や抜け毛の症状が発生します。
AGAの症状を治療するためには、5αリダクターゼを抑制させることによって、DHTの生成を減らすことが大切になります。
AGA治療薬であるデュタスに含まれているデュタステリドという成分は、薄毛や抜け毛の原因となる5αリダクターゼの1型と2型の両方に対して抑制させる効果があることから、薄毛治療薬として高い効果があると言えます。
日本の医療機関において処方を受けることが可能なAGA治療としては、プロペシアが知られていますが、プロペシアに含まれているフィナステリドと比較した場合であっても、デュタスに含まれているデュタステリドはプロペシアの1.5倍のAGA治療に効果があると言われています。
デュタスは日本において、正式なAGA治療薬として販売が行われているわけではありません。
そのためにデュタスを購入するためには、個人輸入代行業者が運営を行っている通販サイトを利用する購入する方法となります。
また、デュタスはAGA治療としての成果が高いことが考えられますが、その反面として副作用のリスクが高くなると言われています。
頭痛や性欲の減退、精子の減少などの副作用が発症する可能性がありますので、服用を行ったときには経過について確認を行って、異常を感じたときには医師に相談することが賢明と言えるでしょう。